こんにちは! 大町はすっかり雪に包まれてしまいました

ペレットストーブのお話しも3回目になりました。
この雪景色を見たら、ますますペレットストーブが欲しく
なったことと思います。

”家にが見えるストーブがある”
エアコンやファンヒターでは得られない炎の揺らめきや暖かさは
心地よい癒しと安心感を与えてくれます。
そして、良い森林環境を保つために伐採される間伐材が
ペレットストーブの原料として使われています。

心も体も部屋もペレットストーブで暖まりませんか!

 

 

 

さて、どのくらいの部屋を温められるの?
W=45㎝H=78㎝D=45㎝の大きさで~約25畳です。
ただし、温暖地、寒冷地、木造、コンクリート造、断熱性能、
吹き抜けの有無などによって温められる広さが違うので、
代理店に相談をしてください。

薪ストーブのような煙突が必要なの?
 給排気に部屋の空気を使わないFF式なので、給排気筒は必要
 です。

薪ストーブのようにストーブ本体が高温になりますか?
 前面の温風の出口、ガラス面、排気筒は熱くなります。

コントローラのある上面や側面は熱くなりません。

”上面にコントロラーがない機種
は熱くなる場合があるので、注意
必要です。”

 

メンテナンスはどうしたら良いですか?
 日々のお手入れは燃焼して残った灰の掃除が必要です。
(専用の掃除機もあります。)

 

 

 シーズンオフには、給排気筒内の掃除、ストーブ全体の掃除を
 します。(代理店の定期点検もあります。)

 いろいろ注意点はありますが、暖かい部屋で外の雪景色を
 見ながら
、暖かい気持ちになりませんか?
次回はペレットストーブの設置までの流れをお話しします。